会社情報

 Leadtek Research Inc.は、1986年に台湾・台北に設立され、会社精神である「正直と誠実」をモットーに、社是である「革新と品質」により、最良の品質と高いサービスを顧客の皆様へ提供することを目指しております。

 世界の老舗としてのプロフェッショナルグラフィックス・カードの開発メーカーとして、Leadtekはマルチメディアとコミュニケーションのトータルソリューションとして専念して参り、今日、Leadtekは、デスクトップ仮想化のためのゼロクライアントおよびシンクライアント、コンピュータゲームまたはワークステーション用グラフックスカード、AIソリューション、GPS、クラウド・コンピューティング・ワークステーション等の主力製品により多面的なソリューションプロバイダーへと成長してまいり、多方面にわたる革新的な技術と優れた製品で世界市場をリードしております。

 我々は「Leadtek」、「WinFast」という世界的に有名なブランドを確立し、いくつかの国際賞を受賞してまいりました。近年、Leadtekは、台湾の学術研究機関および研究所がGPUのディープラーニング環境を確立することに対し支援をし、それを成功させました。そして、中国と台湾のNVIDIAのパートナーとして招待され、オンライントレーニング、オフラインセミナーおよびAIトレーニングイベントを共同で開始いたしました。

 Leadtekは、2000年にWegene Technologyに投資して以来、医療およびヘルスケアに専念し、さまざまなリモートケア、スマートメディカル、ヘルスIoT製品を開発するためのヘルスケアブランド amorを確立いたしました。Wegene Technologyの自律神経分析器は2004年に台湾の認証を取得し、2008年に中国本土の認証を取得して、現在、台湾と中国本土において約200の病院と診療所が Wegene Technologyの自律神経分析器を導入しています。 そして、2016年にLeadtekは「isleep well」、「iactive well」およびその他の栄養補助食品を開発し発売しました。また、2019年には世界的に有名なオキシメーター(酸素濃度計)ブランドのAlvital社がLeadtekに加わりました。

 スマート医療ソフトウェアのアプリケーションにおいて、Leadtekは人工知能とモノのインターネット技術(AIoT + Medical + Health)を組み合わせて、身体的および精神的な健康管理、ライフスタイルトラッキング、健康管理ソリューションを優先するために、生活ストレス、心臓の活力、 ECG(心電図)と心音、および日常のバイタルデータ(血圧、体重、血糖値など)の応用を目指します。専門的なデータ分析とAIアプリケーションのために、amorフィジカル(身体的)およびメンタル(精神的)ヘルスマネジメント(健康管理)プラットフォーム(第28回台湾エクセレンスアワード受賞)とウェアラブルデバイスamorH2ヘルスバンド(第27回台湾エクセレンス賞および2018 APICTAアジア太平洋ICTアライアンスアワード受賞製品)または医療機器およびその他の端末機器を組み合わせて、活動記録、 睡眠記録、疲労指標、循環指標、体圧指標、心拍数、心電図、収縮期血圧、血圧、心房細動、動脈硬化などを集積します。